1歳6か月児歯科健診

目 的 1歳6か月になる時期は、奥歯が生えてきて食生活も変わってくる成長発達の節目となる一方、むし歯になりやすい頃でもあります。 幼児期の身体発育、精神発達の面で歩行や言語活動の標識が容易に得られるこの時期に全ての幼児に対して健診を実施することにより、適切な指導を行い、生活習慣の自立、むし歯の予防、栄養および育児に関する指導を行い、幼児の健康の保持および増進を図ることを目的としています。
内 容 歯科健康診査、生活指導や保健指導(歯みがきの実施や間食の取り方などの指導)、子育て状況や心配事等の相談などを行います。
対象者 1歳6か月から2歳になる前日まで
受診期間 随時
受診場所 指定医療機関
受診方法 指定医療機関に予約の上、郵送された「1歳6か月児歯科健康診査受診票」に記入し、ご案内に記載されている持ち物を持参してください。
協力医歯科医院情報 以下のリストをご覧下さい。(PDFで表示されます)
(※表に載っていない医療機関では受診できません)